×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る  >   戻る

さくら


さくら

動物を見にいくのは、その動物の生活サイクルに合わせ、活発に活動する時間帯に。
夜行性の癒し系ペットは昼間は巣箱から出てこない場合もあるので、夕方のできるだけ遅い時間に見て、癒し系ペットは昼間起きていますし、癒し系ペットも昼間のほうが活発です。
動物の生態に合わせて見にいかないと、本来の健康状態はわかりません。
また、いくつかのお店で見比べることも必要です。
大切なのは、とにかく、一目見ただけでかわいい!などと衝動買いせずに、何回も繰り返し見てから買うことです。
最低3回は足を運ぶ気持ちで、個体を選ぶとともに、自分が本当に飼えるかどうかも、慎重に吟味しましょう。
ペットショップで買うときは信頼できるペットショップで買うのがベストです。
良い店は、まず清潔です。
そうじが行き届いているか、動物の体にフンや尿がついて汚れていないかなども確認します。
わかるかな?健康な動物のチェックポイント。
元気があるか活発さとともに、他の個体とは違う動きや姿勢をしないか確認して、まっすぐ歩けない、足を引きずる、旋回するような動きをする、同じ勣作を繰り返す、などのものは避けましよう。
食欲はあるか、元気なものは食欲があります。
他の個体を押しのけてでもえさを食べているようなものは、図々しく見えるかもしれません。
でも、健康の点ではそのような個体を選ぶべきです。
こんにち、多くの国の博物館に保存されているくさび形文字の刻板には無数の商取り引きのことが記録されており、そのほとんどは動物にかんするものである。

これらの刻板のほとんどは、まだ解読されていない。

けれども、領収書や請求書、牛や穀物の出荷記録簿などは、古代詩や政治的条約よりも、はるかに多いことはあきらかである。

古代の人びとは、飼い馴らされた雄牛を高く評価して、それらに特別な記号をつけたが、それがこんにちのアルファベットに残っている。

ユーフラテス川の河畔のアッカド市の住人で、メソポタミアまで散らばったアッカド人は、かれらのアルファベットの最初の文字を雄牛..餌針匡、.[アダド]の名前にちなんでAと呼称した。

その他の種族もこれをまねて、ヘブライでは牛飼いのアビラマ(アブラハム)の言葉で雄牛のことを..邑⑦曾、.[アレ7]といい、同様にAの文字ではじまる名称をつけたのである。


お好み  TOPへ > 戻る