×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る  >   戻る

さくら


さくら

長期間の航海は、新鮮な食料が欠乏するので、とりわけ危険なものであった。

当時は、まだ肉の鮮度を保つための実用的な方法がなかった。

船員たちの主要な食物である塩づけ牛肉や干だらは、ビタミンをほとんど含んでいなかった。

それで、数カ月もかかるような航海では、一〇〇人の魑員のうち四〇人から五〇人述壊血病でたおれたにちがいない。

そういうわけで、船は新鮮な肉を補給できる港をぜひとも必要とし、またそこでは新鮮な野菜や果物も補給された。


お好み  TOPへ > 戻る