×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る  >   戻る

さくら


さくら

癒し系ペットの群れは単なる集団。
 アナ癒し系ペットは、一つの巣穴をたくさんの個体で共有する群れを作ります。
でも、この群れは共同で何かするためのものではありません。
単にたくさんで一緒に生活していたほうが敵を発見しやすいのです。
誰かが見張っている間は、安心して餌を食べることができるというわけです。
一応群れの縄張りがあって、雄は糞や臭いで縄張り付けをしたり、パトロールしたりしていますが、縄張りを巡ってケンカが起きるようなことは少ないようです。
 しかし、繁殖期には平和な共同体も一変し、雄同士は雌を巡って争い、雌は良い子育ての場所を巡って、時には死に至るケンカをすることもあります。

用土の状態も肥料吸収に大きく影響します。
用土がアルカリ性に傾倒すると、浸透圧の上昇に伴って根からの水分吸収が阻害され、塩基濃度が上がることで生理障害が起こりやすくなります。
逆に酸性に傾倒すると、マグネシウムやカリが溶け出して水分とともに流亡したり無機物の水溶化のバランスが変化して根からの吸収を妨げるなどといった現象が起こります。
定期的に植え替えしていれば特別気にする問題ではあ12ませんが、水通りの悪い環境などでは用土の酸性化が起こりやすいので注意しましょう。

お好み  TOPへ > 戻る