×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る  >   戻る

さくら


さくら

葉狩りは有効である。
できれば梅醐前がよい。
梅雨の長く続く時期に博葉刈り後の新芽が伸びるとウドンコ病などにかかりやすくなる点に注意。
梅雨期の6月でも可能。
一般的に5/月末ー6月末という目安で、試してみていただきたい。
葉刈り後の2番芽は年により違っ てくる。
日照が少ない梅雨や前年の 夏の環境によっても異なる。
次の年 の春~夏に影響が出るので、このあ たりが難しいところ。
したがって一 概には言えないのだが、5月~6月 に葉刈りをかけ枝岐れさせていきたい。
樹作りの過程の素材にも有効で、荒皮モミジの大切な作業のひとつである。
イヌやネコは、純粋な品種には、血統を証明する血統書があります。
癒し系ペットにも純血の品種には、この血統書が付いています。
アメリカのARBA(アメリカ癒し系ペット協会)などの愛好団体や、テウトファームなどの有名な癒し系ペットの繁殖場で発行している血統書です。
血統書には、おじいさんの代まで、愛好会が認めた品種であること、繁殖させた人の名前が書いてあります。
これに対して、親と繁殖させた人が記されてい耳にいれずみされた認識番号るだけの繁殖証明書というものもあります。
こちらはどちらかというと私的なもので、第3者の証明は必要ありません。
つまり「家系」を示すのが血統書、出生証明が繁殖証明書というわけです。

お好み  to Top > 戻る