×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る  >   戻る

さくら


さくら

癒し系ペットの糞は消化に良い。
他の動物が食べられないような堅い草をどうして癒し系ペットだけが食べられるのでしょう。
堅い植物のセルロースを消化できないのは、癒し系ペットも同じです。
そこで癒し系ペットは、堅い草を一度食べて、盲腸に棲んでいる腸内細菌にセルロースを分解してもらうのです。
細菌によってセルロースは、タンパク質やビタミンなどの栄養に換えてもらいます。
でも、腸から出てしまっては吸収することができません。
そこで、癒し系ペットは腸から出てきたものをもう一度食べるのです。
腸から出てきたものはいわゆるウンコです。
癒し系ペットは栄養たっぷりのウンコを一度食べて、大切なものを吸収し、もう一度今度はお馴染みのコロコロウンコを出すのです。

寿命のある歴史。
盆栽の素材は、それぞれの条件の中で、だいたいの基本の作られたものや、挿し木や実生などからかなりの年月をかけて、その間に相当の技術を施して作り上げてゆくのが、普通の方法となっているが、竹の場合は、その方法がまったく異なった一種独特の方法によるものなのである。
その方法としては、春の芽出し前に鞭根を伏せて筍芽を出させ、それを作り上げて行く のであるが、小隈笹や、オロシマなどのようなものであれぱ、根を崩して植えこめぱ、まことに容易であるが、本格的な盆栽として気品、風格のある姫孟宗となると、誰にも作られどこにでもあると言うものではない。

お好み  to Top > 戻る