×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る  >   戻る

さくら


さくら


よーく考えてみると、完成木で行う作業というのは、現在の樹形を維持すること。
それが、最大の目標です。
樹形の維持……今のままの黒松であれぱ、それでいいのです。
はたして、維持はそんなに難しい作業でしょうか。
もしかして、維持するコツさえ飲みこめぱ、意外とカンタンなものかもしれません。
荒木や半完成木から育てて、完成木までもっていく年月と努力を考えると、すぐに観賞できる楽しみが得られます。
もちろん作る楽しみに比べたら、盆栽に賭ける夢は小さいかもしれません。
しかし、夢は小さいかもしれませんが、誰もが盆栽と認めるものと接し、維持していく経験はかけがえのないものです。
白分の国ではめっぽう強いのに、世界をちょっと覗いてみたら、やっぱり強かったので 帰ってきた例もあります。
これと同じことが完成木を前にしたとき、わきあがってくるのかも知れません。

お好み  to Top > 戻る