×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   戻る

この花なんのはな


この花なんのはな

何か所か大きな傷あとがある。
正面の幹、左側面の足元、そして、樹頂部にも大きな傷がある。
しかし、痛々しさがない。
旺盛な枝が、傷あとを忘れさせてくれる。
だが、健康的にいくら上にのびていても、生理的に強さが感じられるだけのことで、鑑賞する場合、つまり美的に観ると、その逆のことがいえる。
上方へのびるままに作ると、樹の高さは表現できるが、横のひろがりが狭く感じられるようになる。
細くなって見えるのだ。
これでは、樹のもつダイナミックな力強さを表現できない。
そこで、上方へと向いている、枝下げてみる。
下方へ、横へと下げていけば、ひろがりがうまれてくる。
癒しのはむ太郎の体の特徴は癒しのはむ太郎には、鋭い歯や頬袋など、特有の体の仕組みがあります。
これらは、癒しのはむ太郎の習性とも深い関係があるのです。
歯は癒しのはむ太郎の大きな門歯は、げっ歯目の動物に特有のもの。
表面のエナメル質が厚く、ダイヤモンドほどの硬さはなくよく磨り減ります。
あごには、この歯を前後に動かせる特殊な筋肉が発達しています。
この歯は一生伸び続けるため、木などのかたいものをかじって、いつも少しずつけずって、適度な長さに保っているのです。
癒しのはむ太郎には、犬歯と小臼歯はなく、食べ物をかみつぶすのに適した臼歯が、奥のほうに生えています。
歯は16本で、黄色をしています。
前肢は癒しのはむ太郎の前肢は、手のような働きをします。
物をつかむだけでなく、回転させて持ちかえたりして、器用に動かすことができます。
食べ物を持ったり、頬袋にえさなどをつめるときも、器用な前肢を上手に使っているのです。
頬袋から食べ物を出すときも、前肢で絞り出すようにすることがあります。
このように、前肢を上手に使うことができるのはげっ歯目の動物の特徴のひとつです。

お好み  TOPへ > 戻る
旅行あれやこれや  輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー  我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル  美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ  耳垂れうさぎのホーランドロップ  小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア  ライオンヘッドラビット  犬猫好きのトイ・プードル  家族のような柴犬・ビーグル  猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー  我輩は猫王メインクーン  パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー  メタボ近しミニチュア・ダックスフンド  ペット抜け毛取りブラシ選び  スキップ大好きチワワ  マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア  力を抜いたラグドール  ペット好きのパピヨン  野良猫日本猫  うさぎ  誇り高きライオン シー・ズー  踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク  野良黒 ミニチュア・シュナウザー  日本のネコに野生猫  水着が欲しいラブラドール・レトリーバー  世界のネコ 
犬猫うさぎの抜け毛ブラシ ピロコーム   ペット用ブラシ抜け毛取りピロコーム  ピロコームの専門店向け卸し  ピロコームの詳細説明  被毛の手入れとキューティクルの写真  ピロコーム使ったひとの生の声  アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル
シェルティー  サモエド一家
frt1やんぐアフガンです  frt2 犬と健康  frt3 花に囲まれて  Land1 花  Land2 花ランド  nazca1 子犬黒猫好き  only11 子犬黒猫好き  Tk1 路傍の糞  Tk2 蕎麦好きのおっちゃん   Tk3 柿つつきです   Tk4 ンコ拾い隊  Tk5 花