×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ  >   戻る

この花なんのはな


この花なんのはな

気温の管理は、一般的に言われている適温は18〜23度、適応可能は4〜28度だそうです。
28度以上の高温&適応範囲内でも一日の寒暖差が激しいと体調を崩します。
夏は直射日光があたらないようにし、風通 しを良くしたり、クーラーを適温にして付けっぱなしにする(直接風があたらないように、また外との気温差があまりにありすぎないよう)等が必要。
小動物用のクールマット・表面 ざらざら加工(足が滑らないようにするため)の御影石等を置いてやるのもいい(2000〜1万円)。
冬は室温18度以下にならないのがお勧め。
夜はケージの上に布をかけて保温したり、ペットヒーター(2〜4000円)などをつけて昼との気温差をなるべく少なくしてやる。
ちなみに我が家は夏はエアコンの設定温度は28度、冬は20度にしています。

ツルもまた味のよい鳥と考えられていた。
その原産地はアジアであったが、大群のツルがイリュリア地方やギリシアの海岸に渡ってきた。
百姓たちは、わなで捕らえたり、また投石器で落としたりして、ガチョウのようにむし焼きにした。
南部ロシアから連れてこられたアネハヅルは、もっとたいせつにあつかわれた。
かれらは翼を切られて庭のなかを自由に走りまわるのを許されるか、または女性や子供たちの仲間、つまり家庭のペットとしてあつかわれた。
古代エジプトでは、めずらしい家禽を崇拝した。
それで、ダチョウやコウノトリは馴らされて宮殿の庭で飼われた。
かれらの世話をするために専任の奴隷がいた。
コウノトリにはハツカネズミやカエルが、またダチョウにはいろいろな穀物、パンや肉片が与えられた。
コウノトリの卵は、ガチヨウの卵と同じように入工的に孵化された。
卵からかえった瞬間から人間に馴れているコウノトリのひなは、かれらの「牧夫」にいじらしいほどなついていた。

お好み  TOPへ > 戻る
旅行あれやこれや  輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー  我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル  美しき縫ぐるみ ネザーランドドワーフ  耳垂れうさぎのホーランドロップ  小さな狩猟家ジャック・ラッセル・テリア  ライオンヘッドラビット  犬猫好きのトイ・プードル  家族のような柴犬・ビーグル  猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー  我輩は猫王メインクーン  パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー  メタボ近しミニチュア・ダックスフンド  ペット抜け毛取りブラシ選び  スキップ大好きチワワ  マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア  力を抜いたラグドール  ペット好きのパピヨン  野良猫日本猫  うさぎ  誇り高きライオン シー・ズー  踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク  野良黒 ミニチュア・シュナウザー  日本のネコに野生猫  水着が欲しいラブラドール・レトリーバー  世界のネコ 
犬猫うさぎの抜け毛ブラシ ピロコーム   ペット用ブラシ抜け毛取りピロコーム  ピロコームの専門店向け卸し  ピロコームの詳細説明  被毛の手入れとキューティクルの写真  ピロコーム使ったひとの生の声  アフガン・ハウンド  ウエルッシュコーギーペンブローク  ダックスフンド  ボーダーコリー一家 柴 犬  ポメラニアン  ビアディー一家 チワワ  日本スピッツ  シベリアンハスキー  グレート・ピレニーズ ニューファンドランド  ゴールデン・レトリーバー  シー・ズー.ペキニーズ.チベタン・スパニエル
シェルティー  サモエド一家
frt1やんぐアフガンです  frt2 犬と健康  frt3 花に囲まれて  Land1 花  Land2 花ランド  nazca1 子犬黒猫好き  only11 子犬黒猫好き  Tk1 路傍の糞  Tk2 蕎麦好きのおっちゃん   Tk3 柿つつきです   Tk4 ンコ拾い隊  Tk5 花