×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへ戻る

ダリヤの花によせて

dahlia

パピィが自分だけで遠出する限界を遥かに超えた、まったく見知らぬ場所では、人間の友人だけか唯一の親しい対象となる。
ここでのパピィと主人の関係は、見知らぬ領域を踏破させる、経験をつんだ群れのリーダーとオオカミの関係と似たものになる。
このようなやり方で、人間はパピィにとってのリーダー・オオカミの地位を得ることになる。
そして私は、パピィに人間を主人として受け容れさせるうえで、これ以上の方法を知らない。
周囲の環境が親しいものでなくなるにつれて、パピィは一層人間に対して密着するようになる。
そんな訳で、パピィが途方に暮れてしまうような環境がとくに効果的である。
dahl001

dahl002

dahl003

dahl017

dahl018

dahl019

dahl020

dahl021

dahl022

dahl023

dahl024

dahl025

dahl026

dahl027

dahl028

dahl029

dahl030

dahl031

dahl032

dahl033

dahl034

dahl035

dahl036

dahl037

dahl038

dahl039

dahl039

dahl040

dahl041

dahl042

dahl043

dahl044

dahl045

dahl046

dahl047

dahl048

dahl049

dahl050

dahl051

dahl052

dahl053

dahl054

dahl055

dahl056

dahl057

dahl058

dahl059

dahl060

dahl061

dahl062

dahl063

dahl064

dahl065

dahl066

dahl067

dahl068

dahl069

dahl070

dahl071

dahl072

dahl073

dahl074

dahl075

dahl076

dahl077

dahl078

dahl079

dahl080

dahl081

dahl082

dahl083

dahl084

dahl085

dahl086

dahl087

dahl088

dahl089

dahl090

dahl091

dahl092

dahl093

dahl094

dahl095

dahl096

dahl097

dahl098

dahl099


ペット(犬と猫とうさぎ)の抜け毛取り ピロコーム   ピロコームとは  Philocomb is gentle and balanced brush Innovatives Haarauskammen mit Philocomb L'eccezionalepettinetoglipelo Philocomb ピロコーム開発 近所の犬と開発したよ, 日本猫 ピロコーム, となりの猫たち 世界の猫たち ピロコーム, ウエルシュ・コーギー・ペンブローク ピロコーム, ダックスフンド(ミニチュア・ダックス) ピロコーム, 柴犬 ピロコーム, ポメラニアン 小型スピッツ ピロコーム, チワワ ピロコーム, 日本スピッツ, グレート・ピレニーズ, ニューファウンドランド, シー・ズー ペキニーズ チベタン・スパニエル, サモエド, シェットランド・シープ・ドック, ゴールデン・レトリーバー あらいぐま ヤギ, シベリアン・ハスキー, ビアデッドコリーの家族たち, ボーダーコリー, アフガン・ハウンド, 犬の基本的性格, ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,
田舎育ちのパピィを、電車や自動車、奇妙な匂い、そして知らない人間たちなど多くの不穏な刺激で彼の自信をひっくり返してしまう町へ連れてきて、唯一の頼りになる友人を見失ってしまうのではないかと心配させると、最も反抗的なパピィでさえも、よく訓練された警察パピィのようにすぐ後について歩くようになる。
もちろん、過度にパピィを怯えさせるような場所へ連れていくことは避けなければならない。
さもないと、最初の場合には模範的に主人の後に従うとしても、二度めには付いてくることを素気無く拒否するだろうし、強いわがままをもったパピィの場合、引き綱で無理に引っ張ると、主人の望みとはまさに反対の結果が齎されるからである。
私はパピィの尊敬を得ることに成功し、我が家のパピィは住居を居酒屋から私の家に移した。
我が家のパピィは私を主人と認め、どこにでも、たとえ彼には性にあわぬ場所にさえも私に付いて来るようになった。
しかしそこまで持って行ったのが限界であった。
服従ということについて言えば我が家のパピィはその片鱗すら示さず、現在でもときどき何日も姿を暗ましてしまうのである。
つい最近まで、我が家のパピィはいつも土曜と日曜には家を開けていた。
このパピィが週末には決して家に居ないことに最初に気がついたのは、客に彼をみせようと思ったときである。
この謎の種明かしをしよう。
我が家のパピィは毎週土曜の午後から日曜一杯を、なんと居酒屋で過ごしていたのだ。
我が家のパピィは、このもてなしのよい家にはうまい御馳走か特別に豊富だということを明らかに知っていたし、二匹の魅力あるチャウチャウパピィの淑女がいることがその場所をますます居心地の良いところにしたのかもしれない。

お好み  TOPへ > 戻る
All Pretty Tails Philocomb Classy Cat & Dog Dishes Philocomb 輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー  我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル  犬猫好きのトイ・プードル  家族のような柴犬・ビーグル  猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー  我輩は猫王メインクーン  パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー  メタボ近しミニチュア・ダックスフンド  ペット抜け毛取りブラシ選び  スキップ大好きチワワ  マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア  力を抜いたラグドール  ペット好きのパピヨン  野良猫日本猫  うさぎ  誇り高きライオン シー・ズー  踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク  野良黒 ミニチュア・シュナウザー  日本のネコに野生猫  水着が欲しいラブラドール・レトリーバー  世界のネコ  Land1 花  Land2 花ランド